« CD-ROMになったケータイ取説 | トップページ | ボーダフォンの挑戦 »

プログラムミスによる損害

Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信 - プログラムミスが原因 8日の航空管制ダウン

4月8日に30分以上の出発遅延が計120便にも及んだ航空管制ダウンですが、
原因はプログラムミスによるモノだったそうです。
コレによる損害はかなり大きかったと思われますので、
1行1行のプログラムの重みを感じますね。
それにしても1998年から今まで一度も初期化中にデータ削除作業をしたことがなかったので
ミスに気がつかなかったというのもびっくりです。
しっかりテストしたのかちょっと怪しげです(^-^;

|

« CD-ROMになったケータイ取説 | トップページ | ボーダフォンの挑戦 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

こういうニュースを聞くといつも複雑な気持ちになります。
ついついプログラム作成者側に気持ちが行ってしまう(>_<)
しっかりとテスト…結果的にはしていなかった、と言うことになるのでしょうか。
もしかしたら作り手には「ふつー初期化中にはデータ削除作業はしねーよっ」と言う思い込みがあったのかもしれないですよね。

投稿: ぶうふう | 2004/04/23 03:26

プログラム作成者側の気持ちになると
ほんとに考えるのもつらいですよね(^-^;

>本来ならば初期化中にこの操作をしてもコンピューターが拒否し無効になる
と書いてあるところを見ると仕様としては
きちんとあったようなので、今回は作り手のミスだったようです。
結構モノ作ってる側からすると「当たり前」と思うようなことが
使う側からすると「そんなのしるかー!!」みたいなことになってたりして
その調整が本当に難しいです。
もう少し使う側も勉強してくれないものかな…(苦笑)

投稿: 茅乃 | 2004/04/26 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2943/475176

この記事へのトラックバック一覧です: プログラムミスによる損害:

« CD-ROMになったケータイ取説 | トップページ | ボーダフォンの挑戦 »