« ボーダフォンの夏モデル | トップページ | 情報漏洩防止システム »

なんだかもったいない気分

47氏語録 目次(すでに見れなくなっていますどうしても見たい方はgoogleのキャッシュからどうぞ)

Winny作者の語録を眺めていて逮捕はもったいないなぁと思いました。
確かに悪いことに使われてはいたけれども、
開発に向けてのイロイロ思案しているところはすごく開発者として尊敬できる人だなと思いました。
このソフトだって本当なら正しい使い方をされれば会社の機密情報の転送なんていうのも
暗号化されているからメールより安全にできたりするわけですし。
#暗号が解析された今となっては安全じゃないでしょうけれど。

ニュースの報道でも一部では著作物を自由にダウンロードできるようにしたソフトと
紹介されていたりしてちょっとちがうだろう??とツッコミたくなるようなものもあったりします。

ただ、この逮捕をきっかけに47氏の言うとおり「著作権」の考え方が変わって
よりいっそう作者&ユーザーにとって有利なビジネススタイルに変わってほしいなと思います。

#2004/05/13追記
こちらでも読めるそうです。(また京都県警か!さんありがとうございます♪)

|

« ボーダフォンの夏モデル | トップページ | 情報漏洩防止システム »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 この状況下での勇気ある発言に敬服いたしました。
 わたしも今回の京都府警の逮捕理由には疑問を感じています。
 例えばこの記事。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040511-00000207-yom-soci
 ここで47氏が述べていることは、まったく常識的な正論だと思うのですが、京都府警の手にかかると、これが犯罪の「詳しい動機の解明につながる」証拠にされてしまうのです。 
 47氏が著作権違反を助長していなかったかといえば、そんなことはないと思いますが、著作権を侵害する「道具」を作ったとか、現在の著作権のありかたに反対する「思想」を持ったとかいう理由で逮捕されるのでは、人権侵害も甚だしいと言えるでしょう。
 こんな極端な事例は海外にもありませんし、アメリカなら、すぐに人権団体が動き出すでしょう。
 それを日本のマスコミは、安易に47氏を悪者に仕立て上げて終わりにしようとしている。言論機関として許しがたい怠慢です。
 長くなったので、この辺で終わりにしておきます。トラックバックのほうがよかったかな?

投稿: FUN | 2004/05/11 21:23

コメントありがとうございます。
まだ続きがあるようでしたらぜひぜひコメントでも
トラックバックでもいいので書いていただけたらうれしいです。

>現在の著作権のありかたに反対する「思想」を持った
なんとなく言論の自由とかそういうのに引っかかりそうな気がするのですが、
そういう言動をするだけで捕まえていいものなのでしょうか?
やっぱり疑問点が多すぎます。

あちこちにも書かれていますが、内部文書がもれたことが
なにより腹立たしかったのでとりあえず無理やり捕まえた
という感じがするのは仕方ないですよね。

投稿: 茅乃 | 2004/05/13 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2943/573819

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかもったいない気分:

« ボーダフォンの夏モデル | トップページ | 情報漏洩防止システム »