« Yahoo!を語る偽メール | トップページ | アニメ声と音声合成 »

RSSリーダーがインターネット渋滞を起こす?

急激に普及する「RSSリーダー」、インターネット渋滞の元凶となるか

各サイトのRSSファイルを集めてサイトの概要がよめるということで
Blog界では特に流行っているRSSリーダーなのですが、
急激に普及しすぎてネットワークの負荷が高まり、渋滞がおきるかもしれないとのこと。
便利なだけにこのような弊害があるのは辛いところです。
なによりRSSリーダーは自動更新機能がついているものが多いため、
今までのサイト閲覧回数より格段に増えているそうです。
#今までなら1日1回ブラウザから見に行っていましたが、
#RSSリーダーを入れて自動更新させる場合は1時間に一回となったりするようです。
#ちなみに私はFireFoxというブラウザの追加機能にあるRSS Readerを利用しているため手動更新です(^-^;

通常のページをみるよりデータの転送量は少なくなると私は考えているのですが、
頻繁にチェックをされてしまうと折角小さいデータファイルにしていても無駄になってしまいます。
#通常のページと違ってテキストのみデータのため画像がない分軽くなっているハズなのです。

暇なときは頻繁に更新ボタンを押してたりするので、もう少し考えないとだめだなと思いました。
またはデータを圧縮するなどした新しいRSSの技術が登場するかもしれませんね。

|

« Yahoo!を語る偽メール | トップページ | アニメ声と音声合成 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2943/657901

この記事へのトラックバック一覧です: RSSリーダーがインターネット渋滞を起こす?:

« Yahoo!を語る偽メール | トップページ | アニメ声と音声合成 »