« 最近のはまりごと。 | トップページ | トラックバックに思うこと。 »

livedoorとMEMORIZEとJUGEM。

livedoorとMEMORIZEの合併とJUGEMにMEMORIZEへのインポート機能がついた件で
各所議論やちょっとした揉め事(?)があったようです。
議論を無駄にループさないためにもあえてリンクはしません。
#興味のある方は自力で探してみてください。

いかにしてユーザー数を獲得するかではなく、
ユーザーの気持ちになって使いやすいサービスを提供するかが一番大事
という結論に導かれたのではないでしょうか?

これはシステム屋としてお金を貰ってる私にとって結構身にしみることです。
モノを作るときは常にもし自分が使うのであれば…こうであって欲しい!
ということを考えながら作るのが大切だと思っています。
いかにしてプログラムを楽に書くかとか納期が云々ということは二の次です。
折角のシステムを作っても使ってもらわなければただのゴミですから。
#さすがに大幅に納期がずれ込みそうなときは機能を削除したりしますが…(^-^;

会社も利益の追求だけでなく「お客様第一」の心がけを忘れずに
良いサービスの提供をして欲しいなと思いますし私もそうありたいと思います。
良いサービスであれば少々高くてもお金を払ってもいいかなと思いますので♪

今回MEMORIZEを利用している方々にとっては大きな動きで戸惑いもあったでしょうけれど、
どちらの会社も良いサービスを提供しようと頑張ってくれています。
今は準備期間なんだということでしばらくの間は温かい目で見守ってあげて欲しいなと思います。

それにしてもblogというツールのおかげでユーザーからの直接的な意見が
聞けるようになったのは大きいです。
少々言葉遣いがどうだろう?とおもうものも一部ありますが、
ただの批判ではなくちゃんとした要望が入っていて受ける側も真摯に答えています。
今までは裏でのメールやり取りになっていたりするので、
表になかなかでなかった部分がありましたが「自分も同じ要望があるよ!」
といった便乗もあったり「こういうのはどう?」という代替え案もあったりで
ユーザーさんの活発な動きが見えるようになったと思います。
一人一人の意見が会社に影響を与えるといった図式が出来つつあるのでblogは面白いです。
当分辞めれそうにありません(笑)

ただ、ちょっと残念なのは苦情・クレームはどんなひどい言い方で言っても
よいものと思っている人が居る事でしょうか…。
自分に非があったとしてもそれをキツイいい方されたら誰だって傷つきます。
人によっては立ち直れなくなるかもしれません。
苛つくのはわかりますが向こうには人が居るということを考えてから発言してくれたらいいなと思います。

|

« 最近のはまりごと。 | トップページ | トラックバックに思うこと。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2943/767308

この記事へのトラックバック一覧です: livedoorとMEMORIZEとJUGEM。:

« 最近のはまりごと。 | トップページ | トラックバックに思うこと。 »