« パソコン断ちできるかな? | トップページ | 力不足と痛感。 »

携帯の次のカタチ

ITmediaモバイル:携帯のヒンジが変わる時

最近の携帯は折りたたみでなくて、くるっと回転させるような形状のものが増えてきました。
その理由はおそらくこの次ぐらいに来るであろうTV閲覧機能のためではないかと言う話です。

便利な機能は嬉しいですけど、携帯がこれ以上重くなるのは勘弁して欲しいなと思います。
折角ここ数年で一気に携帯のサイズが小さくなってポケットに入るサイズに
なったというのに「便利機能」をつけるためにまたサイズが大きくなるのでは
進歩とはいえない気がしてしまいます。

あと記事でもちょっと引っかかるところが。

各社、脱・折りたたみの方法を考えてはいた。しかし折りたたみ型に慣れたユーザーの動向を考えると、回転/スライド型への移行にもリスクがある。技術的な問題というよりも、ユーザーの心理的な部分に超えなくてはいけないハードルがある。

「折りたたみ型に慣れたユーザー」ではなくて「折りたたみ型に慣れさせられたユーザー」が
居るということは考えてもらえないんですね…(^-^;
もう最新機能をつけたストレート型やフリップ型は出ないということでしょう・・・。
結構好きだったのに残念です。
以前は好きな形が選べたのに最近はどれを見ても代わり映えがしないです。
その点ではAUのINFOBARはとても良い試みだと私は思います♪
原点に返ってかつ新しいデザインですから。
しかも薄く作ってあるのが何よりお気に入りです(^-^)

「携帯」と言う名前がついているのですから「携帯できる」携帯であり
「携帯したくなる」携帯を作っていって欲しいなと思います。

|

« パソコン断ちできるかな? | トップページ | 力不足と痛感。 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

関係ないですが、ここのヒンジの特許持ってる会社は年商13億円だそうです。。Σ(=д=ノ)ノ

投稿: tomono | 2004/07/19 14:19

コメントありがとうございます。

これからもっと年商増えそうですね(笑)

投稿: 茅乃 | 2004/07/20 00:19

>その点ではAUのINFOBARはとても良い試みだと私は思います♪
この開発に関するお話は結構色々なところに掲載されているようですが、
薄くしたりデザイン案に近づけるのにはかなりの苦労話があるようです。

このあと発売されたA5405SAやA1402Sもau design project外ですが
きれいでコンパクトな商品に仕上がってますね。

auのdesign projectやvodafoneのdesign file、
それからDoCoMoのpreminiのような端末が出てきていることから期待できると思います。
折り畳みとかストレートとか関係ないと思います。
イケてるケイタイ!期待してます。

投稿: taka | 2004/07/31 08:29

コメントありがとうございます。

AUのプロジェクトは結構大変なようですよね。
あちこちで話を見てますがよく技術者は作ったなぁと感心してしまいます。

ボーダフォンはちょっとKOTOがこけてると聞いたのですが、
その他公開されていたデザインはすばらしいものがあったので
失敗にめげずがんばって欲しいところです。

同じようにDoCoMoもビジネス向きなシンプルデザインだけでなく
斬新なものが欲しいですよね。
preminiはDoCoMoにしては斬新ですが機能縮小されてるのが惜しいなと思います(^-^;

投稿: 茅乃 | 2004/08/01 21:57

auはWINに力が入ってるからでしょうか?
なかなかINFOBARの後が…続きませんね(一応第2弾はW11K)。
ただインタビュー記事なんかで目標値に達しない場合は商品化しないと言ってたので、
おそらく今も頑張ってるのでしょう!

ボーダフォンはKOTO発表時に出されたデザイン案の中の一つが、
V602SHとして出されています。
「風邪が治った」…という不具合(事象)が出たためだか、流通量が少ないようです。
最近、あまり良いニュースがなかったボーダだけに頑張って欲しいですね。
V601TもがんがんCMやっててデザインもよさそうですけど、
こちらも一時発売停止だそうです。頑張れ!

DoCoMoもPreminiがデザインを強く打ち出した商品だと思うのですが、
例えばN900iやP900i、SH900iなど細かいこところまでこだわりを持って仕上げられてると思います。

今の日本の携帯のビジネスモデルではキャリアとメーカーの立場がありなかなか難しいと思いますが、
右へ倣えではデザインのバランスを保つのは難しいと思います。
しっかりした方向性を持ったデザインが求められるような状況になってきたようで、
Preminiの様に機能を絞ってもしっかりした方向性であればそれに応える人はいるのではないかと思います

投稿: taka | 2004/08/02 00:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2943/977711

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯の次のカタチ:

« パソコン断ちできるかな? | トップページ | 力不足と痛感。 »