« 道頓堀極楽商店街 | トップページ | 任天堂DSのソフトラインナップ »

将来、自分のあるべき姿。

知り合いに今の仕事には満足していないので後々は転職したいと相談されました。
IT関連に勤めているのでこれからまずはSEを目指して勉強してみては?
とアドバイスしたところこの業界でずっとやっていくのかどうかも疑問に感じているとの事。
だったらとQCの特性要因図の話をしました。
それでも本人のやる気が余りに無さ過ぎて人の話を聞く気が無かったので
きっと軽くスルーされてる気がします。
#だったら相談するなよーとツッコミたくなりましたが。

もし、同じように悩んでいる人が居たら一度試してみてはどうかな?ということでちょっと紹介します。
#基本情報処理の勉強にもなります♪

まずは、自分が将来こうでありたいと思うことを何でもいいので1つあげてみます。
給料の金額でもいいし、会社を立ち上げるでもいいと思います。
とにかくポジティブな目標をひとつ。

次にその目標に向けて何をやらないといけないのか?をとにかくいっぱい考えます。
後で使うのでそれぞれ1つずつ付箋メモに書くと便利です。

できあがった大量の「やらなければならないこと」を自分なりに分類してみます。
分類が終わったらその分類名をつけます。

名前をつけ終えたら実際に図に描きます。
どのように書くかは下のURLにある特性要因図を参考にしてみてください。
徹底研究!情報処理試験(0021号) - 特性要因図,ヒストグラム,パレート図,レーダーチャート
四角で囲まれた部分に分類名を書き、それぞれ分類した項目をその分類の下に矢印をつけて書いていきます。

図が出来上がったらその中で一番本質的なモノは何かを考えて赤などで丸をつけます。
その丸をつけたことから順番にはじめてみるといつかは自分のあるべき姿に近づいていくというものです。
何ヶ月かおきに図を見直してこれは違うなというものがあればどんどん修正を加えていくのもひとつの手です。
ただの目標を掲げるよりは手間をかけた分がんばれるかも?

私は自分の頭の中で図を組み立ててこれからの仕事についてどこを選ぶべきか色々と考えています(^-^;
どの会社も私にとってプラスなので選ぶのはすごく難しいです。
一長一短といったところなのでどれを取るかなぁ・・・。

|

« 道頓堀極楽商店街 | トップページ | 任天堂DSのソフトラインナップ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2943/1106393

この記事へのトラックバック一覧です: 将来、自分のあるべき姿。:

« 道頓堀極楽商店街 | トップページ | 任天堂DSのソフトラインナップ »