« LZH形式のファイルがWindowsのみで解凍できる。 | トップページ | マッチ箱の脳。 »

リッチテキストエディタ

ココログがリッチテキストエディタに対応しました。
ココログの元になっているTypePadからそのまま移植された模様です。
これJavascriptを使って機種依存なこと色々やっているのでどうしてもブラウザによって動かないとかがあるのは
どうしようもないことだったりします。
MACに対応してくれ!との要望は多いでしょうけれど開発やってる側からしたら
あなたの使ってるブラウザ作ってる人たちにお願いしてくださいと正直言いたくなるところ(^-^;
これをFlashとかにすればどのブラウザでも動くのでしょうけれど、
FlashのActionScriptに慣れてない人(私も含めて)には四苦八苦しそうな予感。
結構独特なようなので…。

でも実際にこのリッチテキストエディタって利用する人多いのでしょうか?
自分でタグを書いた方が自由度高いので私はこういうツールをあまり使わないんですよね(^-^;
ブラウザだと元に戻すなんていう便利機能が1回しか使えないので結構不便だったりしますし。
でも、あちこちのブログでついているところを見ると要望として多いのでしょうね。
初心者向けに高機能にすると上級者からは逆にうっとおしくなるのでバランスが本当に難しいですね。

|

« LZH形式のファイルがWindowsのみで解凍できる。 | トップページ | マッチ箱の脳。 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2943/3608418

この記事へのトラックバック一覧です: リッチテキストエディタ:

« LZH形式のファイルがWindowsのみで解凍できる。 | トップページ | マッチ箱の脳。 »